☆Take it Easy☆ ~子育てを楽しみ、成長できる日々を目指して~

子育て&オススメ情報&節約などのお得情報を発信するブログ

「ドラえもん切手」販売中!かわいいデザインでもったいなくて使えない!!

こんばんは!

 

先日、夫が切手を買ってきてくれたんですけど^^

 

f:id:atchanyuichan:20200702110856j:plain

 

f:id:atchanyuichan:20200702110800j:plain

 

めちゃくちゃかわいいーーー(#^.^#)

 

84円の方は、ドラえもんのび太の1970年から1971年の連載初期のカットが配置されています!

 

今年はドラえもんのコミック連載開始から50周年を迎える、記念イヤーということもあるのでしょうね♬

 

63円の方は、裏面にどこでもドアが描かれています☆

 

f:id:atchanyuichan:20200702110941j:plain

 

 

調べてみると、2020年5月20日から販売されているみたいです。

 

www.post.japanpost.jp

 

ドラえもんの切手販売は4年ぶり、4回目だそう!(^^)!

 

前回の2016年バージョンはこちら↓↓↓

 

www.post.japanpost.jp

 

ドラえもんと仲間たちやひみつ道具のデザインで、こちらもかわいい♡

 

当然ながらもう売ってないんでしょうけど、当時知ってたら買ってたなぁ・・・。

 

 

 

そういえば、いつの頃からかシールタイプの切手が出始めましたね!!

 

めちゃくちゃ便利で、これ考えた人天才だと思いました(*^_^*)

 

しかも、のりタイプと同じ値段ですからね。

 

それならもう全部シールタイプでいいんですけども^^;

 

 

 

子どもから大人まで人気のドラえもんの切手、送る方も送られる方も嬉しい気持ちになりますね!(^^)!

 

せっかく買ってきてもらった切手ですが、かわいくてしばらく使えそうにないので、また改めて買ってこようと思います!

 

 

 

♡最後までお読み頂きましてありがとうございました♡

 

もし、今回の記事をお読み頂いて、面白かったなと思ってくださったり、少しでもあなたのお役に立つことができましたら、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児ランキング

マイナポイントをもらう決済サービス、どこが一番お得?

こんばんは!

 

昨日、「マイナポイント予約」についての記事を投稿しました^^

 

atchanyuichan.hatenablog.com

 

今日は、マイナポイントをもらう決済サービス、どこが一番お得かを考察したいと思います☆

 

 

まず、基本の復習です!(^^)!

 

「マイナポイント」は、キャッシュレス決済手段マイナンバーを紐付けることで、残高チャージ or 決済額の25%(上限5000円)を連携した決済手段のポイントなどで還元する国のキャンペーンです。

 

つまり、2万円をチャージすると、5000円分が追加で付与されます。

 

 ただ、一部の決済事業者は国による5000円還元とは別に、独自の還元を上乗せしてくれるという情報が!!!

 

 

様々な決済サービスを比較してくださっているサイトがありました♡

 

japanese.engadget.com

 

 こちらのサイトによると、一番還元率が高いのは「WAON」!!

 

本来なら5,000円還元のところが、チャージで7,000円還元だそうです♬

 

他にも、「Suica」や「au PAY」で6,000円還元、などもあります!

 

また、メルカリ利用されている方は、「メルペイ」もオススメです。

 

7月15日〜8月31日の期間中にチャージしたユーザーを対象に、6,000円還元になり、更にメルカリでお買い物したら、プラス1,000円を上限に還元されるとのこと(^^)/

 

 

既にお持ちの決済サービスから選ぶのもよし、新たにこの機会に初めての決済サービスを試してみるもよし、ですね!!

 

また、マイナポイントは15歳未満に関して、法定代理人として親が子供の代わりに申請できます。

 

これは益々お得ですねー(^^♪

 

家族4人なら、20,000円分お得にお買い物できるということ!!!

 

ただこの場合、1つのキャッシュレス手段に複数のマイナンバーを紐付けることはできないため、別のキャッシュレス決済手段を指定する必要があります。

 

マイナポイントお申し込みの際には、是非お子さまの分もお忘れなく(^_-)-☆

 

 

 

♡最後までお読み頂きましてありがとうございました♡

 

もし、今回の記事をお読み頂いて、面白かったなと思ってくださったり、少しでもあなたのお役に立つことができましたら、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児ランキング

マイナンバーカード取得後からマイナポイント予約までの流れ

こんばんは!

 

今日は、以前記事にあげていました「マイナポイント」のお話の続編です^^

 

atchanyuichan.hatenablog.com

 

改めておさらいしときますね☆

 

 

「マイナポイント」は、キャッシュレス決済手段マイナンバーを紐付けることで、残高チャージ or 決済額の25%(上限5000円)を連携した決済手段のポイントなどで還元する国のキャンペーンです。

 

つまり、2万円をチャージすると、5000円分が追加で付与されます。

 

また、還元を受けるにはマイナンバーカードを使った事前申し込みが必要です。

 

なお「マイナンバー」と紐付けられるキャッシュレス決済手段は1つだけ。

 

つまり、紐付ける決済手段をどれか1つ選ぶ必要があります。

 

 

「マイナポイント」というお得なサービスを受けるために、まずはマイナンバーカードの取得が必要、ということで、私はカードの申請までしている状態でした!(^^)!

 

その後、取得したカードを使ってマイナポイントの予約をします!!

 

mynumbercard.point.soumu.go.jp

 

マイナンバーカードを利用して、お手持ちのスマホから手続きすることができますよ♪

 

ただ、携帯の機種によってはできない場合があるので、その時は市役所などに設置されている端末を使ってマイナポイント予約をします(^^)/

 

そして、そのままマイナポイントをもらう決済サービスを選択することができるのですが、一旦ここでストップしておきましょう!

 

というのも、独自の還元を上乗せしている決済サービスがありますので、それを調べてからの方がよりお得感が高まります(^_-)-☆

 

でも、マイナポイントって予約者数に限りがあるのでは?、と思われた方!!!

 

大丈夫です(*^_^*)

 

マイナポイントの予約まで完了していたら、もうそこから先は急ぐ必要はありません♬

 

ゆっくりとご自分に合う決済サービスを探しましょうね!(^^)!

 

「マイナポイント」で選ぶ決済サービスのオススメについては次回記事にしようと思います♡

 

 

 

♡最後までお読み頂きましてありがとうございました♡

 

もし、今回の記事をお読み頂いて、面白かったなと思ってくださったり、少しでもあなたのお役に立つことができましたら、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児ランキング

水いぼは治す派?治さない派?

こんばんは!

 

近頃、ウチの娘が通っている幼稚園で「水いぼ」がはやっているという情報を聞きつけました( ;∀;)

 

皆さま、「水いぼ」ご存知でしょうか???

 

直径1~3mmの小さいいぼで、3歳から15歳前後によく見られると言われています。

 

allabout.co.jp

 

水いぼ自体は痛くもかゆくもないのですが、感染するのが厄介なところ。

 

皮膚の接触による感染や、タオルなどを介しての感染があるため、幼稚園や保育園など集団生活をする中ではどうしてもうつりやすくなります。

 

 

水いぼは放っておいても6ヶ月~2年以内には治るので、親も医療機関も、治す派と治さない派に分かれると言います。

 

治療法は下記の通りです。

  • 刺抜き用ピンセットでつぶす
  • 液体窒素で水いぼの部分を凍結する
  • 電気によって水いぼを焼く

お分かりかと思いますが、痛みを伴う治療となり、子どもにはかわいそうなことで・・・。

 

ですが、麻酔なしで処置する病院もあれば、麻酔テープをつけて、麻痺させてから処置するという病院もありますので、行く際にはしっかり調べてから行きましょうね!!

 

子どものためにも、治すなら水いぼの少ないうちに「治す」、治さないならもう「治さない」を貫く覚悟でないといけないかなと思います。。。

 

 

今年はコロナウィルスの影響で水泳の授業がないところが多いため、水いぼになる子は例年よりは少ないかもしれません。

 

ただ、娘の幼稚園では年中プールのカリキュラムがあるので、一年中水いぼの心配しないといけないんですよね(*_*)

 

もし娘が水いぼになったら、私なら病院で治す派かな、と思いました。

 

集団生活なので、うつしてもうつされてもお互い様で仕方ないことです。

 

でも、水いぼになっているのを分かっていながら放置するのは、誰かにうつす可能性があるのに放置しているということで、それは嫌だなと思ったから。

 

まぁ、病院ではさんざん子どもに泣かれるでしょうけどね^^;

 

小さい間は色々ありますが、それも今だけと思えば少しは気持ちが楽になれるかなと思います♡

 

 

♡最後までお読み頂きましてありがとうございました♡

 

もし、今回の記事をお読み頂いて、面白かったなと思ってくださったり、少しでもあなたのお役に立つことができましたら、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児ランキング

シールの簡単なはがし方を調べたら、ほんとに簡単だったのでビックリ!!

こんばんは!

 

我が家の子どもたち、小さい頃からシールが大好きでして、全盛期は過ぎたもののまだはがし切れていないシールがたくさんあります^^;

 

最初は貼られたら割とすぐ剥がしに行ってたのですが、そのうち貼るペースが剥がすペースを大幅に上回ってしまい、今に至るという・・・。

 

シールって、時間が経てば経つほどはがれにくいですよね( ;∀;)

 

それに、シールにも剥がしにくいものと剥がしやすいものがあるの分かります?

 

例えば、ちゃんとおもちゃとして売られているこういうシール↓↓↓

 

 

こういうものなんかは、貼ったり剥がしたりを繰り返す前提でできているので、いくら貼られても平気!(^^)!

 

ちなみに、こちらの商品は娘の誕生日やクリスマスなど、何かプレゼントできる機会にあげたいなと思って検討中です♬

 

プレゼントの時って、両家の親から希望を聞いてもらえたりするのですが、咄嗟に思いつかなかったりするので、日頃からいいなと思うものはちょこちょこチェックするようにしています(#^.^#)

 

 

 

と、話がそれてしまいました(*_*)

 

今ご紹介したシールとは違って、剥がしにくいシールが、子ども用のレトルトカレーなんかについているシール。。。

 

ぱっと使えて大活躍してくれるカレー、これまで子ども二人の育児中にどれだけお世話になったことか分かりません!!!

 

商品自体には頭があがらないのですが、この中に入っているシールは曲者です( ゚Д゚)

 

一度貼ったらなかなかはなれない。

 

そっと剥がそうとしてみても、粘り気がすごくてネバネバが残る。

 

このシールとの戦い、これまで何度やったことでしょう"(-""-)"

 

今まで何の情報もリサーチせずチャレンジしてた時点でもう負けみたいなもんですけどね。

 

遅ればせながら、シールの剥がし方調べることにしました(^^)/

(本題までの入りも遅かったですね~(笑))

 

 

 

さて、とても詳しくまとめてくださっているサイト発見!!!

 

ありがとうございますm(__)m

 

lifelab-web.net

 

こちらのサイトでは、シールの構造から剥がすためのアイテム、注意点など細かくご説明されています☆

 

対処法は、

ぬるま湯につける

ヘアドライヤーをあてる

中性洗剤をかける

セロハンテープをくっつける

だそうです!!

 

それから、シール剥がし後のべたべた対策として、消しゴムと潤滑剤がいいとのことでした。

 

他のサイト情報では、ハンドクリームをべたべた部分に塗り込むのもいいらしいです!

 

 

 

こんな身近なもので簡単にシール剥がしができるなら、さっさと調べておけばよかったです(#^^#)

 

これからしばらくは、家の中のシール剥がし頑張りまーす!!!

 

 

 

♡最後までお読み頂きましてありがとうございました♡

 

もし、今回の記事をお読み頂いて、面白かったなと思ってくださったり、少しでもあなたのお役に立つことができましたら、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児ランキング

梅雨のじめじめ吹き飛ばせ!アロマの世界に癒されて♡

こんばんは!

 

梅雨と暑さでじめじめした毎日、気分が憂鬱になりますね( ;∀;)

 

雨が降ると窓も開けられないし、外出もためらわれてリフレッシュが難しい・・・。

 

そんな時、私はアロマの世界に浸ります(#^.^#)

 

今日は、私の愛用しているアロマグッズをご紹介したいと思います!!

 

 

 

「BRUNO アロマディフューザー

まずはお友達から頂いた、「BRUNO アロマディフューザー

 

 
天然木を使用しているので、ナチュラルな見た目にまず癒されます♡
 
触り心地はつるっとなめらかで、触れているだけでも心地よい商品。
 
木の上の部分はガラスでできていて、その中に水とアロマオイルを入れると、アロマの香りを楽しみながら加湿もしてくれるのです!(^^)!
 
そしてこちらの商品は、照明機能もついているので、間接照明としても利用できます!
 
ライトはレッド/グリーン/ブルー/イエロー/ライトブルー/ピンク/ホワイト/ グラデーションの8パターンあり、インテリアになじむデザインですよ♪
 
手のひらに乗るほどのコンパクトサイズなので、場所を取らないのも魅力的!
 
 

私のおすすめアロマオイル「スリーピング」

そして、私の好きなアロマオイルがこちら、「スリーピング」
 
 
3つのエッセンシャルオイルブレンドされている、アロマオイルです。
 
スリーピング……精神も身体もリラックスした方や眠れない夜をすごしている方に
  ・ラベンダー  :爽やかで親しみやすい花の香り
  ・ゼラニウム :フルーティーで甘くやさしい香り
  ・ローズウッド :バラに似たフローラルで甘い香り
 
アロマディフューザーに入れても良し、お風呂に入れても良し、様々なシーンで使えます。
 
体の力が抜けるような、眠気が誘われるような、とても癒される香りでお気に入り♡
 
 

アフタヌーンティー フレグランスビーズジェル」

もう1つ、置いてるだけでOKなルームフレグランスをご紹介します(^^)/
 
アフタヌーンティー フレグランスビーズジェル」
 
 
 
これ、女子が好きな風貌ですよね(*^_^*)
 
キラキラしたカラフルなビーズジェルがかわいくて、見ているだけで癒されます!
 
クリアフローラルガーデンブーケプリングブロッサムの3種類。
 
香りはきつすぎることもなく、ほんわりと(*'ω'*)
 
お部屋やトイレ、玄関などに置いて、見て楽しんで、香りで楽しんでの優れもの♡
 
ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうですね!!
 
 

まとめ

若い頃はあまりアロマに興味がなかったのですが、年を重ねるごとにアロマの良さを感じるようになりました^^;
 
疲れている時にいい香りに触れると、すーっと心身軽くなります!!
 
香りって偉大ですね(^_-)-☆
 
梅雨時期も、アロマの力を借りて爽やかに乗り越えたいです☆
 
 
 

♡最後までお読み頂きましてありがとうございました♡

 

もし、今回の記事をお読み頂いて、面白かったなと思ってくださったり、少しでもあなたのお役に立つことができましたら、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児ランキング

子どもの吃音について考える

こんばんは!

 

この前、娘の幼稚園ママさんと、「子どもの吃音」の話題になりました。

 

そのママさんのお友達のお子さんは、4歳の男の子で、半年前ぐらいから吃音が出始めたそうです。

 

特に親は気にせず見守っていたのですが、そのお子さんの幼稚園で、ある時先生からこのように言われたそうで。

 

「頭の中で考えてからお話しようね!」

 

それ以降、何か言葉を発したいけど、すぐに出せないような状況がしばらく続いたそうです。

 

先生の対応自体が間違っているとは言い切れませんが、吃音のあるお子さんに対してその向き合い方ってどうなのって、私たちは話してまして。

 

その時ふと保育士試験の勉強をしていた頃、吃音について学んだことを思い出しました。

 

 

今日は、改めて「子どもの吃音」について考えてみようと思います!

 

と、まるで自分がイチから解説するかのように言ってますが、大変詳しく記載されているサイトがありましたので、こちらの情報を引用させて頂こうかと^^;

 

iko-yo.net

 

 

 

吃音とは

「『語音の繰り返し』のみがイメージされることも多いですが、実際は引き伸ばしや、詰まりも吃音に分類される症状です」

 

吃音と分類される言語症状

  1. 語音の繰り返し:「わ、わ、わたし」など
  2. 語音の引き伸ばし:「わーーーたし」など
  3. 語音の詰まり:「……わたし」など

 

 

⇒色々なパターンがありますね。

 全てに当てはまるのは、「なめらかに発話することができない状態」ということでしょうか。

 

吃音の原因は?

原因は完全には特定されていません。ですが、現在有力視されている仮説に『要求・能力仮説』や、『負の学習仮説』があります。『要求・能力仮説』は子供自身や周囲の発話に対する要求と、子供の発話能力との間に乖離(かいり)が生じた際に、吃音が出現するという仮説です」

ちなみに、過去に吃音の原因として『親の教育が悪い』『育て方に問題がある』といった説が言われた時代もありましたが、これは誤りであり、研究でも否定されています

 

 

⇒どうしても親としては自分を責めてしまいがちですが、そうではないと立証されているということが分かると少し安心できますね!

 

 

吃音かそうでないかの見分け方

「確かに、吃音と混同されがちですが、吃音とはいえないものも多々あります。たとえば、『わたし、わたしは』、『わたしは、わたしは』といった語や句全体の繰り返しです。また、『えーと』など、会話と直接関係ない語の挿入や、『わたしの、わたしは』、『きのう、きょう、わたしは』といった言い誤りの修正は、吃音と同じく会話の非流ちょう性がありますが、吃音とは言いません

 

「なお、こうした『吃音でない発話の非流ちょう性』については、気にしすぎずにいて構いません。また、『吃音』であった場合も就学時以降に残ることは稀(まれ)です」

 

 

⇒この状態が一時的なものなのかそうでないのか、治療が必要なのかそうでないのか、果たして自分で判断できるのだろうかと思いました。

 

 

吃音の症状と段階

吃音の言語症状には重症度があり、発話時の口や喉、体に力が入る程度で判断します

 

吃音は、言葉を話し始める1歳前後に出てくることはなく、2〜3語文ほどの発話が可能な程度まで言語発達が進んでから生じるものです。最も多く吃音が出てくる時期は、2歳後半〜4歳くらいの間です

 

吃音の性別差は、吃音が出始める2歳〜4歳くらいの時点ではあまりありません。なお、学齢期以降も吃音が見られる子供は1%程度いますが、その中でみると男児が多い傾向があります。ですが、関係する遺伝や既往歴についても現時点ではわかっていません

 

⇒ウチの息子はチックがありますが、チックも男児の方が多いという傾向です。

性別差が出るのは、どういう仕組みなのかとても気になります。

 

 

吃音の治療法

幼児期に見られる吃音の8割程度は特に治療などをしなくても自然に消失することが知られています

 

自然に治る以外の吃音の場合、治療のゴールは必ずしも完治とはなりません。吃音の言語症状や、吃音に伴う発話への不安や緊張等の軽減、緩和状態を目指し、吃音があっても、発話やコミュニケーションを避けずに取り組む態度の育成に治療のゴールをおく場合が多いです

 

 

⇒幼児期は特に治療が必要ないということなので、学童期以降気になるようであれば、医療機関に相談する、というのがいいのかなと思います。

 

 

家庭でできること、やってはいけないこと

まず、『繰り返さないで』などと、該当症状を指摘することは避けてください。現時点で自身が吃音を自覚しているか否かに限らず、子供の会話に対する自信を失わせてしまうからです」

 

「また、発話の負荷を少なくするには『ゆっくりゆったり』、『短めの言葉』で話すことが必要になりますが、それも直接的な言葉でのアドバイスはいいことではありません。言葉で指摘するよりも、親が普段からゆっくりゆったり、短めの言葉で話すことで、子供が楽に話せる発話のモデルになってあげることが大切です」

 

 

⇒周囲の関わり方が非常に大切だということですね。

気にしすぎず、でもはぐらかすこともせず、子どもに対して真摯に向き合う姿勢が大事。

 

 

まとめ

今回、「子どもの吃音」についてまとめてみて感じたことですが、原因が特定されていないものなので、いつなんどきどの子でも起こりうるんだということ。

 

他人ごとではないという意識を持てたことは、大変大きい学びだったなと思います。

 

今我が子に症状が出ていなくても、今後出るかもしれないと心づもりできていれば、その時に慌てることなく対処できるのではないでしょうか。

 

親の不安は子どもにも伝わってしまうので、そこはいつも細心の注意を払ってます。

 

おおらか育児、できている時とそうでない時のムラがあってまだまだダメですが、これからものんびりゆったりを心掛けたいです(#^.^#)

 

 

 

♡最後までお読み頂きましてありがとうございました♡

 

もし、今回の記事をお読み頂いて、面白かったなと思ってくださったり、少しでもあなたのお役に立つことができましたら、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児ランキング

読者登録して頂けると、更新の励みになりますのでよろしくお願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村 プライバシーポリシー お問い合わせ